「厨房屋」社長の日誌

入荷情報やプチネタなど、厨房機器に興味のある方、ない方、読んで損はない!とは保証しません...(笑)よろしくお願いします。

舟形シンク付きコールドテーブルを買取ました!

朝一の画像ですが朝からだるいです...日本って寒い国のイメージが強いですが一概にはそういえませんね。極端に寒いロシアとか一年中熱いオーストラリアの方が住みやすい気がします。夏は40℃近く、冬は-10℃、日本の温度変化に体が付いていきません。

 

この画像は今建設中の「リニア中央新幹線」「臼井阿原高架橋(仮称)」付近ですが、いつ完成するんですかね?私が小学校のころからリニアが通る話はありましたが、当時の完成予定は2010年?だったと思います。当社の近くに「山梨駅」ができたらいいとおもいます、でも山梨ー東京間の運賃はおいくらでしょうか?自分は乗らないと思います。

 

f:id:orimax_jp:20210726193453j:image

 

さて、今日は山梨県笛吹市にお邪魔しました!一宮I.C降りてすぐのところでした。いろいろ見積もってほしいと言われ、この舟形シンクが目玉でした!

こちらはまだ「福島工業」製です。「TNC-50RM3-SC」年式は2015年製、100v、内容量191L!程度もバッチシ!超人気商品です!

 

売り人として自分の商品の悪口を言うのは失格だと思いますが、「舟形シンクコールドテーブル」ってなんか自分からしてみたら費用対効果がとても悪いと思います。W1500のコールドテーブルにもかかわらず、内容量191Lしかありません。しかもこの商品新品実価格は30万位!かなりします、厨房に余裕があれば普通のコールドテーブルを舟形シンクを買った方が安いし、W1500D600コールドテーブルの内容量はおよそ「330L」。一体より別々の方が使い勝手が良いのに。場所に限りがある場合はしょうがないかもしませんが、悩みどころです。


f:id:orimax_jp:20210726193500j:image

 

午後からは以前近所からのクレーム対応に追われておりました。


f:id:orimax_jp:20210726193511j:image

 

店内はまだましな方ですが、基本外はごちゃごちゃしております。


f:id:orimax_jp:20210726193503j:image

 

この前風でゴミとかが道路に落ちたりして大家さんにまた怒られました...

 

なんとかしなきゃと思いまず片付けて、その後囲いを作る案でOKが出ました!


f:id:orimax_jp:20210726193456j:image
f:id:orimax_jp:20210726193507j:image
f:id:orimax_jp:20210726193518j:image
f:id:orimax_jp:20210726193515j:image

 

これでとりあえず片付きました、囲いはまた後ほどUPいたします。

 

日本金メダルおめでとう!日本メダル獲得数: 金7銀1銅3

 

 ほんじゃ、また

 

 

新品・中古厨房機器通販「ORIMAX.JP」はこちら

厨房機器の高価買取はオリマックスへお任せ!無料 見積はこちら

オリマックス買取の「6つのメリット」はこちら

厨房機器販売店「オリマックス昭和店」

〒409-3863 山梨県中巨摩郡昭和町河東中島1304-1 TEL:055-275-5151

営業時間 9:00~18:00 定休日:祝祭日、日曜日

E-MAIL:info@orimax.jp